龍縁寺住職 市川妙英

結婚。離婚。交通事故で子供が植物人間になり約4年後に他界。縁あり、宅地建物取引主任士の資格取得。子供を引き取り自分で最高の治療を受けさせようと決めて、フルコミッションで不動産業に。その後大手ダイカンホーム(株)に入社。入社当初より成績トップで1年で課長職に。 退職後、株式会社三発企画(みつばきかく)設立。1棟賃貸管理業及び、商社・銀行・不動産・各種大手の会社と取引。研修業務、土地:戸建て・一棟マンション・ビル売買仲介、店舗・住宅賃貸仲介、外人賃貸の仲介など、不動産全般に携わる。またその後、別会社 (株)美樹設立。運営コンサルタント業、貿易(シルク製品、アクセサリー等の輸入販売)、セミナー主催等セミナー講師として、心理学や脳の行動学等を取り入れた独自の研修内容を確立し、社員研修他、運営コンサル、各種セミナー開催。同時にモスバーガー店を経営。全国店舗比率売上高No.1で表彰される。その後、平成7年に台東区谷中の六浦山 延壽寺(開山350年)に出家。外界との縁を絶つ。6年後、ホトケ(佛)の采配か人と関わらざるを得ない状況に。否応なく状況を受け入れたとたん、講師の仕事・悩み相談が増える。師匠の意向にて、平成14年に延壽寺の住職に就任し、8年後の平成22年、思う処あり自ら退任。その年杉並区で【妙庵】という仏教道場を開き活動。翌年10月千葉県にある 天神山 円充寺住職となる。1983年ごろから気功の施術で難病回復した患者さんのご紹介による、気功の施術依頼が増えたこともあり、医学知識も身につける為、日本指圧専門学校に入学。2012年4月あん摩マッサージ指圧師国家資格取得。指圧師の営業許可証を取り、気功師、気功指圧師としても活動。また、人とあまり関わらずに生きようと思っていたのに、なぜか悩みのご相談も増えた為、人と全力で関わると覚悟を決めて、自分の経験やスキルで役に立てる事であれば全て受ける事に。そして2017年、講師として呼ばれた先でたくさんの方から法話が聞きたいけど説法しているお寺が近くに無い。あっても時間がなくて行けない。今度ぜひ法話を聞かせてくださいという依頼が多かったため、全国どこでも、だれでもお寺に相談もできて、ご供養やご祈祷・御祈願もできて、仕事や人とのご縁、恋愛や金運の良縁を結ぶ、縁結び寺院、鷹揚山 龍縁寺を立ち上げ、現在に至る。波乱万丈な人生、多岐に渡る経験、仕事のスキル、それが少しでも、皆様の幸せな人生にさらにお役に立てたら幸いです。

住職からの一言

ほとんどの方々の悩みの多くが、仕事や経済の悩み、また、人間関係の悩み・自分自身を変えたいという悩み、彼女が欲しい、彼が欲しい、事業運を上げるために金運がほしい、いい人脈や顧客・取引先が欲しい、人間関係を良くしたい。自分に何か才能があるならその才能を活かしたい、自分に自信がない、そんな内容でした。また、世の中の自殺する方も、そんな理由が多く感じ、生きる事に必要なことで、自分にできる事、知っている事をお伝えすることで、少しでも幸せな人生へのお役に立てるべく、皆様の問題解決に向けて、たくさんのご依頼や、ご相談をお受けして、いい結果となり、喜んでいただいてうれしい限りです。気功の力は元々あった能力でもあり、最初はコントロールできず、電気系統が怪現象になってしまったり、頭の痛い方打ち身の方とか痛いところをさするとよくなったり。今は、その力をコントロールして、治療や、セッションに役立てています。その力は降りてくる力と、今までの相談者からの統計学でもあり、自分が経験し、そこから学んだこと、体得したことでもあり、宇宙の真理である経典より学び、習得したものでもある、それらを皆様のお役に立てたらと思っています