《ようこそアンテナ工研へ》

■アンテナ工研で出来ること

1) オリジナルの三脚・ポールの制作ならアンテナ工研におまかせください。
    高所撮影に適した10m以上の伸縮アンテナも取り扱っております。

2)カメラやビデオの高所撮影アンテナ設置の際に使える長さ調整のきく伸縮ポールをお探しでしたら
    アンテナ工研におまかせください。


■アンテナ工研で扱う主な商品

三脚

アンテナ工研自慢の
オリジナル三脚です。
用途に合わせて作る
事もできます。

ポール

アンテナ工研自慢の
オリジナルポールです。
用途に合わせて作る
事もできます。

アンテナ

アンテナ工研自慢の
オリジナルアンテナです。
用途に合わせて作る
事もできます。



三脚ポール一体式商品

モデル番号 STP-
M470AJ
STP-M570AJ STP-M670AJ STP-L720AJ STP-L860AJ STP-L1000AJ STP-L1100AJ
画像 STP-M470 STP-M570AJ STP-M670AJ STP-L720AJ STP-L860AJ STP-L1000AJ STP-L1100AJ
パイプの段数 6段 7段 8段 6段 7段 8段 9段
基径 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm
先端径 25φmm 22φmm 19φmm 25φmm 22φmm 19φmm 16φmm
伸長時全長 4.7m 5.7m 6.7m 7.2m 8.6m 10.0m 11.0m
収納時全長 1.20m 1.28m 1.38m 1.52m 1.58m 1.63m 1.68m
本体重量 約2.4Kg 約2.6Kg 約2.8Kg 約3.3Kg 約3.5Kg 約3.8Kg 約4.0Kg
価格
ポイント
22,469円
(674)
28,080円
(824)
30,369円
(911)
35,176円
(1,055
39,935円
(1,198
43,384円
(1,302
49,169円
(1,475)
最大取付重量 約6Kg(垂直・無風時)
適合スタンド 6mx3本 8mx3本


伸縮ポール

モデル番号 YP-M470 YP-M570 YP-M670 YP-L720 YP-L860 YP-L1000 YP-L1100
画像 YP-M470 YP-M570 YP-M670 YP-L720 YP-L860 YP-L1100
パイプの段数 6段 7段 8段 6段 7段 8段 9段
基径 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm 40φmm
先端径 25φmm 22φmm 19φmm 25φmm 22φmm 19φmm 16φmm
伸長時全長 4.7m 5.7m 6.7m 7.2m 8.6m 10.0m 11.0m
収納時全長 1.13m 1.22m 1.30m 1.52m 1.58m 1.63m 1.68m
本体重量 約1.5Kg 約1.7Kg 約1.9Kg 約2.1Kg 約2.3Kg 約2.6Kg 約2.8Kg
価格
ポイント
11,016円
(330)
15,120円
(454)
18,911円
(567)
21,914円
(657)
26,476円
(794)
28,120円
(843)
35,597円
(1153)
最大取付重量 約6Kg(垂直・無風時)
適合スタンド ST-460AJ ST-700AJ



《アンテナ工研のこだわり》

アンテナ工研ではアラキアンテナの製造元・(有)有山工業の

ノウハウを継承して、たくさんのお客様に支えられて

オリジナルの三脚を製造しています。お客様の声を取り入れた

「伸縮する三脚 スライドポッド」は好評を得て販売しております。

企画だけではなく商品には耐久性を十分考慮し、露出部分には

アルマイト処理をしております。



《建築・リフォーム業界の方へ》
  〜高所点検カメラにお使いいただける伸縮する三脚〜

屋根のリフォームなど、高所作業は危険を伴います。

伸縮式の三脚であれば、作業後の屋根や外壁、橋梁など高所の撮影も、

足場やハシゴを使わず撮影することができます。

折りたたんで収納できますので車に載せて運搬することが出来、

アルミ使用で軽量コンパクトです。

・ドローンでの作業ができないところでも活躍することが出来ます。

・瓦など家屋を破損する心配がありません。

・軽量コンパクトで組立とカメラの操作が出来れば誰でも使用できます。


撮影事例


《カメラマンの方へ》
〜高所を安全に撮影したいカメラマン向けに〜

アンテナ工研の伸縮式の三脚は、写真を楽しむカメラマンにも

お使いいただけます。

風景写真や建造物の写真等、高所を撮影するシーンで

ご利用いただけます。





撮影事例


一般社団法人空間エネルギー普及協会&空間エネルギー研究所について


空間エネルギー普及の会でも製品を作成しており、沢山の方からのお声を頂戴しております。

↓サイトのリンクはこちらから↓

空間エネルギー普及協会HP



1) 三脚&ポール一体型はポールの取り外しが可能ですか?

新型の三脚・ポール一体型は三脚に固定しているポールの基ネジを プラスドライバーで外せば分離できます。 しかしながら、ポールの底に 保護キャプが付いておりませんので、ポールだけをそのまま使用すると 変形したり物が挟まったりして、元に戻らなくなる可能性がありますので、 一体型を分離して使用する事はお勧めできません。


2) 最大取付重量に付いて

最大取付重量は垂直の荷重に関しては6kgに耐えるとしてありますが、 6Kgの物を載せられるという事ではなく、ナットを締めて固定した場合に スルスルと落ちて来ないと解釈して下さい。 多分1Kgの重さの物を載せ てポールを上に伸ばしていく事はかなり大変な事だと考えております。 また、YP-1000は自身の重さが約3Kgあります。 何もつけなくとも3Kg の物を持ち上げている事になります。 持ち上げながらナットを締める のですから、大変な訳です。


3) 伸縮ポールの揺れに付いてご意見を頂きました。

当社の伸縮ポールYP-1000を伸ばす時に揺れてしまうという指摘です。
確かにアルミ6063引抜き材で通常の押出パイプよりは硬い材料を使用 しておりますが、一番太い基の外径パイプ40ミリ肉厚1ミリから、3ミリ間隔 のパイプを使用しており 40,37,34,31,28,25,22,19,16 と振り出しの釣竿の 様な構造に作られております。 各段のパイプの重複部分が約100ミリとなっております。 全部伸ばした時に約10メートルになります。 細い先端部はだんだんと揺れやすくなります。 柳に風の様な情況である事はご理解頂き、揺れを少なくするためには、 先端部分は重複部分を出来るだけ増やしてお使い下さい。