ツクツク!! 通販 | 最もお得な高ポイント還元通販サイト

買い物カゴ

快造(KAIZO)の通販商品一覧

1~5件(全5件中)
1~5件(全5件中)

 はじめまして。webショップ「快造(KAIZO)」運営責任者の澤田佳奈です。

 2017年9月1日にオープンした「快造(KAIZO)」は、私のある想いから生まれました。

 実は私、一年半前まで現役の陸上自衛官でした。短大までは文化部でしたが、カラダを動かすコトが大好きで、太陽の下で働くコトが好きで・・・そんな理由から入隊しました。

 裏を返せば、スーツを着てパンプス履いて、満員電車で定時に出勤して、お茶くみにコピー取りに電話対応・・・時に上司の機嫌をとって・・・といったフツーのOLを自分がしている姿をどうしても思い描けなかったのです。

 自衛隊は、階級社会ですが、体力勝負、実力主義の組織でもあります。そんなところが、私の「感覚」にピタリとマッチしていました。

 が、定年が近づくにつれ(注:自衛官の定年は、だいたい54-55歳です)本部に配属となり、朝6時から新聞・ニュース・インターネットでの情報収集、延々と夜遅くまで続く会議は、本来、私が嫌っていた世界と変わらぬものでした。

 気が付くと、定年を3年残して退職、という結果を自ら選択していました。

 辞めて一年間は、何もせず、毎日、スポーツクラブに通っていました。そのうち、退職金も底を尽き、「何かせねば」と思うのですが、いったい何をすればいいのかわからない。

 しだいに焦りがつのる中、2017年4月から、仲間と走って日本縦断、3050kmの旅に出ました。途中、出会った四国でのお遍路さんの中には「生涯遍路」もいる、という話を聞き、いっそ、家、車・・・全てを捨てて遍路に出よう!そして、遍路初心者のガイドになろう!なんて思いましたが、あまりに現実的ではありません。第一、家・車を今すぐに「捨てる」勇気が私には無かったのです。

 結局、3050kmという旅から帰って来てもなお、状況は何も変わりませんでした。

 そんな中、2017年8月、今度は北海道縦断往復1100kmの走り旅に出ました。単独ではなく、実は毎年開催されている大会で、正式名称は「トランスエゾ・ジャーニーラン」と言います。

 全14日間の行程中、4日目あたりで、とある農家直売所に立ち寄りました。「日本一の直線道路」の終わりに近い、小さな町の直売所でした。とても空腹を感じていた私は、思わず、手前のコンテナの店に飛び込みました。

 ざるそばを注文して外で待っていると、雨が降って来ました。女性の店主が、狭いコンテナの店内に入れてくれました。
 
 ざるそばを食べ終わるまでの短い間、彼女の質問に答えながら、この旅(大会)の趣旨や、宿までこれからまだ30km近くもあるコトを話していました。
 
 彼女は頼んだざるそば以外に、おにぎりを1コ、サービスしてくれました。さらには、冷蔵庫の冷たい水をペットボトルに入れてくれ、残りのご飯でもう一つ、おにぎりを作ってくれました。

 空腹だったから余計に感動すると同時に、やはり、クルマやバイクではわかりえない、自らの脚で「走る」「走り続ける」という極限に近い状態だからこそ、ゆっくりだからこそ「見えて来る真実」「感動」というモノをひしひしと感じずにはいられませんでした。

 その時、思ったのです。

 自らの脚で「走って(歩いて)」・・・そこで出会った風景、人、モノ・・・を伝えていく。発信し続ける・・・

 ちょうど3週間ほど前、webショップ「ツクツク」のコトをある人から聞かされていました。

 RUN旅ライター × 酒肴コーディネーター × webショップ「快造(KAIZO)」の運営・・・

 私の「好き」が一気につながりました!

 北海道の直線道路を走りながら、パズルのピースがはまって行くような快感に震えました。

 
 今、世の中は「働き方改革」と称して労働時間が見直されつつあります。が、私から言わせれば、まだまだです。

 これだけインターネットが普及しているのに、なぜ、9時ー17時なのか?

 なぜ、多くの人が首都圏や地方の大都市に集中して働きに出るのか? 地方の田舎ではダメなのか? 自宅で出来る仕事は無いのか?

 たぶん、出来るんです。なぜなら、これだけインターネットが発達しているのだから。ネットを最大活用すれば、もう毎朝、満員電車で出勤する必要も無い。終わりの無い会議に参加する必要も無い。どんな地方や田舎に暮らしてたって、仕事になるんです。

 では、なぜ、皆、そうしないのか?

 「変わる」コトを望まないから。

 厳密に言うと、現状から抜け出したいのだけど、それをするには面倒くさすぎるし、リスクも多そうだから。だったらこのままでいい・・・

 私は皆さんに私のように「脱」して起業を進めるワケではありません。私自身も、まだまだ駆け出しで「首の座っていない赤ん坊」状態ですし、先の見えない世の中に、あえて「先の見えないコト」を選択したワケですから・・・(笑)

 でも、ある意味、「楽しい」ですヨ。先の見えない、ってコトは。たぶん、自分の「好き」を選択したからでしょうね。

 くどいようですが、私は皆さんに私のように「脱」して起業を進めるワケではありません。
 
 が、せめて一日のうちで「不快」な感情よりも「快」な感情でいて欲しい・・・ただ、それだけです。
  • 快造(KAIZO)
    遂に実現🎵

    わずか3か月でFacebookのお友達ゼロから3000人、「いいね」の数700人🎵

    そんなライフコーチ💖樺島聖子さんと私、kaizoこと美筋コーチ(美人じゃなくてゴメンナサイ)澤田佳奈のコラボセミナーが4月20日(金)18時から博多駅前で開催されます。

    今なら、快造ページでの購入で5000円のチケットが4200円🎵とお得デス💖

    ちなみに、二人の無料体験セッション付
ショップ名 快造(KAIZO) 販売事業者名 澤田 佳奈
〒820-0068
福岡県飯塚市片島2-2-15アメイズ片島リバ-サイド303
【ご連絡先】04120603007jp@mail.goo.ne.jp
サイト運営責任者 澤田 佳奈 サイト運営担当者 澤田 佳奈
商品代金以外の必要料金送料(レターパックライト)360円、銀行振り込み時の手数料 注文の受け付け方法ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期【クレジットカード決済】ご注文時 【銀行振り込み】注文完了後3日以内 商品の引き渡し時期代金お支払い確認でき次第
返品・交換について 基本的にお受けいたしかねます。ご質問等ある方は、090-1086-3458へ。 資格・免許健康管理士一般指導員 メンタルコーチ シナプソロジーインストラクター ZUMBA®フィットネスインストラクター

販売加盟店へのお問い合わせに関しまして、お客様サインインをお願いしております。

お客様サインイン または お客様登録