君は、1万円札を破いたことがあるか?

配信日: 2019-12-30 13:11:10


こんにちは、ケニー川端です。



▪️以前、ある方から聞いて、
感動したお話です。



あなたにもどうしても届けたくて、
お伝えします。



これは、世界一のコーチ、
アンソニー・ロビンズのセミナー中に、
実際にあったお話です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のテーマ>

【君は、1万円札を破いたことがあるか?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▪️「この中で、今自殺したいと思っている人、いるかい?」



アンソニー・ロビンズは、
2000人の聴衆を見渡して、尋ねた。



会場がざわつく中、
ある人がおずおずと手を挙げた。



日本人女性だった。



「おいで」



アンソニーは、
その女性を壇上に招いた。



アンソニーのライブセッションが始まった、
生きる希望を無くした女性に対して。



「どうして自殺したいんだい?」



女性の答えは、こうだ。



「多額の借金を抱えていて、もう身動きが取れない」

「自殺すれば、保険金で娘だけは何とか生きていける」



ひとしきり女性の話を聞くと
アンソニーは意外な質問をした。



「ところで君は今、いくら持っているの?」



女性が財布からお金を取り出した。
3万4千円あった。



「ちょっと貸して」



アンソニーがおもむろに
女性の手からお札を奪った。



次の瞬間、
会場中が「あっ」と驚いた。



彼は、ゆっくりと
千円札を破き始めたのだ。



ビリビリビリ



紙幣が裂かれる音が、会場に響く。



1枚の千円札をバラバラにすると、
彼は次の千円札も手に取り、
破き始めた。



その次の千円札も
その次の千円札も。



聴衆が固唾を飲んで見守る中、
アンソニーの手は止まらない。



「まさか!」


ビリビリビリ



彼は何と、一万円札まで破き始めた。
ゆっくりと、細かく。



結局彼は、
女性の手持ちのお札全てを破いた。



そして、
両手に乗せた紙幣の破片に向かって



フーーーー!



と思い切り息を吐いた。



ひらひらと宙を舞う紙片


凍りつく女性


静まり返る会場



アンソニーは、
ゆっくりと女性に向き直ると
こう言った。



「いいかい、これは紙切れだ。


紙切れより軽い命はない。


君は、こんな軽い紙切れのために、


命を捨てるのか?」



凍りついていた女性の目から
ポロポロと涙がこぼれる。



会場のいたるところで
すすり泣きが漏れる。


この瞬間、
女性の命が、再び動き出した。



▪️もしあなたが
どうしようもなく苦しくなったら
思い出して欲しい、この話を。



もしあなたの知り合いが
どうしようもなく苦しそうだったら
伝えて欲しい、この話を。



紙きれのために、
命を捨ててはダメだ。



あなたは、まだやれる。



あなたは、まだやれる。



ケニー川端


ps 年の瀬に少し重い話ですみません。
でもきっと、年の瀬にもかかわらず、苦しんでいる人もいると感じ、シェアさせていただきました。

ちなみに、翌日この日本人女性の顔つきはガラリと変わり、今でも元気に活動されているそうです。


pps 2020年も「初心者のための売れるコピーライティング講座」を開催します。

参加者のリアルな感想をご紹介します。

=====

「書くことは、現在、私がつまづいてることでした。


結果は、受講して大正解!
目からウロコ!
私の決断は正しかった!


色々な人のメルマガやブログをじっくり観察してみれば、素人の私にも多少は掴めるコツがあるとは思うけれど、本当に伝えたいことは何か?を自分一人の頭で考えていると、すぐに行き詰まってしまうのが常でした。


ケニーさんの、「手紙を書くように、相手に語りかけるように書く」という言葉は、私がいかに頭だけで考え過ぎていたかを気づかせてくれました。


遣う言葉が人生を創るからこそ、伝える内容は同じでも、愛のある言葉を意識して選びたいと思いました。


もしも突然、お金も知識も何もかも全て失くしてしまったら、自分はまた言葉から始める…と最後に仰られたのが胸に響きました。


まさに新約聖書の【始めに言葉ありき】ですね。


あっという間の3時間でした!楽しかったです!
ありがとうございました✨


新しいことを学ぶのは、なんて楽しいんだろう〜!

=====

Iさん、素晴らしいご感想をありがとうございます!


そうなんです、コピーライティングって
テクニックのように思われがちですが、
根本に「愛」があるかどうかが重要なんです! 


1月からロケットスタートを切りたい方、是非ご参加くださいね。今までの「ただ伝える文章から、「伝わる文章」に変わります。


伝われば、売上が変わりますよ(^^)


お申し込みはこちらからどうぞ。

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=01120276956002


クムクム代理店の方はこちらからどうぞ

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=21173130200509


それでは、良いお年をお迎えくださいませ!


ケニー川端


ショップ名 動画制作とコピーライティングのライジングサン映像
ショップページURL
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/risingsun
サイト運営責任者 株式会社ライジングサン映像
〒279-0013
千葉県浦安市日の出
【ご連絡先】stagnesseve@gmail.com


販売事業者名 株式会社ライジングサン映像
サイト運営担当者 川端 謙一(ケニー川端)