うちの神さん第69号

配信日: 2019-03-15 09:21:18


皆さん、こんにちは二條隆時です。
春の声は日を追うごとに増して、山や里 街々が薄紅に色付き始めたこの頃、いかがお過ごしですか?

『水温む(みずぬるむ)』と言う言葉は、日本の春をとても良く表した言葉です。蛇口のカランから出てくる水は、3月の初めには手を切るような冷たさだったのが、半月経った今は、少し我慢の効く温度になってきます。
前回お話しした『上巳の節句』ですが、
これも『水温む』が大いに関わっています。
氷のような川の水、それが弥生の声を聞く頃から、漸く川に手が入れられる様になって、子どもたちが川辺で雛を流す事により、子どもたちの身の穢れを祓うのです。
生まれたばかりの川の水は、水の神『闇淤加美(くらおかみ)』から、もう一柱の水の神『高淤加美(たかおかみ)』となって、子どもたちや人々の穢れを清め、住吉の神となって海に進みます。
伊勢原にある『大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)』と云うお宮があります。
こちらのお宮には、先にお話ししている水の神が祭られています。
『大山(おおやま)』という名前は、日本の山凡てを指します。
そして其の山には、水の神さまが
潜み
生まれ
広がり
暴れ
慰めます。
海は母、山は父
春の息吹は、人々の心にタネを蒔いて、小さな 元気(がんき)のカケラを渡して行きます。
春の山に出かけましょう。小さな元気を探しに!

次回は平成の御代について、お話しさせていただきます。


〜お知らせ〜

◇氏神さまの護りセッション
お待たせいたしました。リクエストにお答えし氏神さまの護りセッションを3月24(日)、25日(月)に行います。
この機会にぜひ、ご自身の氏神さまについて学びませんか?二條家に伝わる今年の卦も一緒にお伝えいたします。

3月24日(日)13時〜、15時〜、17時〜、19時〜、25日(月)17時〜、19時〜
所要時間:90分 セッション料金:20000円
お申し込み:https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=01019623511880

◇祐気取り
「天や神様や大地が人を助けてくれる根源的なエネルギー」という意味の『祐気』。一年に一度、その『祐気』を取るための算出、メッセージ付きでお伝えします。
算出料:2500円
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10103812322109


ショップ名 香道 桜月流 家元 二條隆時オフィシャルサイト
ショップページURL
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/nijo
サイト運営責任者 Remeny
〒145-0066
東京都大田区雪谷
【ご連絡先】remeny96tara@gmail.com

販売事業者名 Remeny
サイト運営担当者 滝澤みゆき