「熊谷陣屋」のイヤホンガイドを担当してます。

配信日: 2019-02-07 17:26:20


みなさま、こんにちは。

今月のイヤホンガイドは、
歌舞伎座の「熊谷陣屋」という
重厚なお芝居にて担当しています。


源平合戦のおり、
源氏の武将 熊谷直実(くまがいなおざね)が
平家の若武者・敦盛(あつもり)と
浜辺で一騎打ちをし、
自分の息子とおなじ年頃の敦盛の首を
断腸の思いで討った。


その後直実は、
世の無常を悟ったかのように
武士を棄て、出家した。。。


平家物語のなかでも
屈指の名ストーリーを脚色したお芝居です。


お芝居では、
敦盛には「みかど」の血が通っていて、
そのやんごとない生命を救うがために、
密かにわが子と敦盛を戦場ですり替え、
敦盛になりすました
息子の首を打って身替りとします。


しかし結局のところそれは、
自分の妻にも知られてしまい、
彼女を大いに悲しませます。


いくさの空しさ、
あさましさを思い知らせれた直実は、
仏門へとわが身を投じて、
武士の世界から離れていった。。。


時代を超え、国を超え、
現代の私たちの心にも響く、
反戦ドラマとしての
見ごたえも満点の名作です。


芝居において
熊谷が息子の首を、
史実においては
熊谷が敦盛の首を打ったのが、
神戸の須磨海岸。


そこにほど近い名刹が、須磨寺です。


ウエブhttp://www.sumadera.or.jp/index.html


境内や宝物館には、
熊谷と敦盛の一騎打ちの像、
敦盛の遺愛の品「青葉の笛」などなど、
ゆかりの品がたくさんあります。


ご観劇なさった方は、ぜひ一度、
須磨寺にもお参りしてみてください。


ショップ名 おくだ健太郎・歌舞伎ソムリエ
ショップページURL
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/okken-kabuki
サイト運営責任者 奥田健太郎
〒161-0033
東京都新宿区下落合
【ご連絡先】okken092@docomo.ne.jp

販売事業者名 奥田健太郎
サイト運営担当者 おくだ健太郎