いわせ接骨院『健康の玉手箱』メルマガより、鴨川和棉農園のご紹介です。

配信日: 2019-05-02 17:25:07


いわせ接骨院『健康の玉手箱』メルマガ編集長の岩瀬和仁です。
令和元号、新しい時代のスタート、おめでとうございます。

鴨川和棉農園/千葉県鴨川市
https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000072201
代表の田畑美智子さんご家族が、
明日の5月3日金曜日 Eテレ 午前11時00分~午前11時45分(再放送)
『あしたも晴れ!人生レシピ「手作りライフを楽しむ!」』
https://www4.nhk.or.jp/jinsei-recipe/2/
に出演されます。ぜひ、ご覧下さい。

消えつつある和綿を守ろうと、和綿の栽培を手がけ、自分で糸をつむいで、織り機で織り、
最後は服までしたてる女性としてご紹介されています。。真の豊かさとは何かについて考えさせられます。

番組の中で、紹介されているワークショップのチケットは
↓こちらのツクツクショップから購入して頂けます。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?t=3&Ino=000010056500&ecd=82040904074216

田畑さんご一家とは、長いお付き合いをさせて頂いております。
他界されたご主人が、畑仕事で腰を痛め、最初にいわせ接骨院にご来院されたのは2002年頃だと思います。
神様のお言葉が聞こえるという故・根本きみ様から「ここに行きなさい」と言われ、ご来院された不思議なご縁です。
故・根本きみ様は、いわせ接骨院にご光来頂いた事は一度もありませんでしたが、その後も、たくさんの患者さまをご紹介頂きました。

しばらくご来院がなかった田畑さんご主人から、病気を患い総合病院で手術を受けられた後、最後はいわせ接骨院に観てもらいたいと
お電話でご相談を受けた事、今でも忘れられません。
その頃ドイツ研修ツアーに参加して、研究を始めたばかりのパウルシュミット式バイオレゾナンスがお役に立てるのではないかと、
最上位機種PS1000ポラーを予定より早めて発注して対応させて頂き手を尽くしましたが、病気は進んでいてご主人の思いに応えることができませんでした。
私は、その苦い経験を田畑さんにさせて頂いた事を忘れず、今日までパウルシュミット式バイオレゾナンスの研究と臨床を積み重ね、現在のヒューマンアップグレードシステムを構築してきました。

↓現在このシステム(院長波動テスト)をみなさんにご提供させて頂く事ができているのは、田畑さんとのご縁があったからなのです。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=13032920204646

いまでも、田畑さんご一家は、いわせ接骨院の施術をご利用いただいていますが、
この番組には、ご主人の意志をしっかりと受継がれた田畑さんご一家の生活が映し出されていて、
私は、亡くなったご主人の視線でそれを見ているようで…涙があふれて止まりませんでした。
天国のご主人は、安心していると思います。

追伸
メルマガ発行が滞っていて、ごめんなさい。
ちょっと目を傷めてしまい、事務作業に難儀をしていました。
少し回復してきているので、近日中にお待たせしている「寝る姿勢と環境」を配信します。


ショップ名 いわせ接骨院「健康の玉手箱」/千葉県茂原市
ショップページURL
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/iwase-mobara
サイト運営責任者 株式会社IWASE
〒297-0052
千葉県茂原市上茂原312番地いわせ接骨院
【ご連絡先】info@iwase-mobara.com


販売事業者名 株式会社IWASE
サイト運営担当者 岩瀬和仁