いわせ接骨院『健康の玉手箱』4号機「治療とは?」発信

配信日: 2019-06-05 18:53:24


みなさんこんにちは、いわせ接骨院『健康の玉手箱』編集長
院長の岩瀬和仁です。
私事ですが、2月半ばころに、ちょっと無理がたたったのか、目を傷めてしまい、パソコンなどの事務作業に難儀をして、予定していたメルマガの発行が出来なくていました。ごめんなさい。
網静脈閉塞し、眼底出血して、ちょうど視点を結ぶ、黄斑が腫脹して、視野の一部が欠けて見えます。
3Dメガネをかけたみたいで、とても疲れます。
同じ病気の高齢者の方が、いわせ接骨院のパウルシュミット式バイオレゾナンスで回復したことがあるので、
眼科の治療と並行して、ハーモナイズを受けながら経過観察して頂いています。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=13032920204646

おかげさまで、少しずつですが、回復して来ていますので、また少しずつ、メルマガ発信して参ります。

『健康の玉手箱』
4号機「治療とは?」発信します。


このメールマガジンは、世の中に溢れる誤った健康情報を正し、最新かつ真実の健康に関する情報を提供し、健康になるために何が必要で何が必要でないかを知って頂くことを目的としています。

内容は世間の一般常識とは真逆だったり、医学的定説とも異なったりします。
信じる信じないは皆さまの判断にお任せします。


現在ご登録して頂いている方は当院の患者さんの他、同業者・トレーナー・医師まで幅広いですが、一般の方にもご理解頂けるよう、できるだけ専門用語を使用しないように心がけております。
あらかじめご了承ください。

※このメールマガジンは無料配信ではありますが、無断で他への転載はお控えくださいますようお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さて、今回のタイトルは「治療とは?」です。

前回までは、なかなか回復しない人の原因を少しずつ、ひも解いて来ました。

※バックナンバーをご覧になりたい方はこちらから
https://tsuku2.jp/iwase-mobara

予定では、なかなか回復しない原因の一つ「寝る姿勢と環境」を配信するつもりでしたが、今回はもう少し基本的で大切なこと、
そもそも「治療とは?」何なのかをテーマにします。

じつは、いま闘病生活を送られているSさまから、力を振り絞った声で、お電話を頂きました。
『健康の玉手箱』メールマガジンを楽しみにしていると聞いて、なんとか早く発信しなければ…と今に至っています。

命にかかわる病名のご診断を受けていらっしゃるので、大きな病院での治療を選択され、ちょっと負担の大きなOPを受けられてから、体の状態が悪化しているようでした。
動けるようなら、いわせ接骨院の施術を受けに来たいとおっしゃっていましたが、通院もままならず、入院を検討しているとの事でした。

実は、ちょうど同じ時期に、同じ病名で、いわせ接骨院を受診された方がおります。
お年は、Sさまのお母様ぐらいのKさんです。やはり同じ病院で、同じ負担の大きなOPを勧められました。
しかし、Kさんは、ご自分の判断で、それをお断りして、いわせ接骨院のヒューマンアップグレードシステムだけでトリートメントを行う事を選択されました。
Kさんの病気が治った訳ではないとは思いますが、Kさんは、現在、とても元気で、通院時のヒューマンアップグレードシステムの検査では、生命力に負担のかかる原因はほぼ削減され、月に2~4回ほどの通院で日常生活を楽しんでおられます。

いわせ接骨院には、このような命にかかわる病名を診断された方も、結構ご来院されます。
その場合、病院の治療を続けながら、いわせ接骨院のトリートメントを受ける選択、
また、病院の治療を止めて、こちらのトリートメントを優先する選択、
病院の治療だけを選択…
ご家族ともよく話し合われて、決めて頂き、どちらにしても、いわせ接骨院で、できることをできるだけさせて頂きます。

「木をみて 森をみず」
もっと極端だと
「枝をみて 森をみず」
「葉をみて 幹をみず」
でもよいと思いますが、

病院のご診察は、とても高度に専門化されていて、概してよくこんなことがあるように思います。
「病気をみて 病人をみず」
「症状をみて 原因をみず」
病院での高度な検査では、あらわれている「現象=症状」を非常に細かく診察され、「病名=結果」を診断します。
しかし、それはどこまで詳細に調べても「結果」でしかありません。
その「結果」が生命を脅かしているのであれば、すぐに取り除かなければなりません。
それは最先端医療で、取り除いてもらわなければなりませんが、
それを取り除いたとしてもあくまでも「結果」を取り除いたのであり、その「原因」を取り除けたわけではありません。

しかも、その「結果」はある日突然現れたわけではありません。
生活環境や、生活習慣から受ける影響(原因)によって、徐々に起きたことなのです。
また、結果がそのままという訳でもなく、原因から受ける影響が削減されれば、生命力によって、正常に修復され、よい結果に日々変化して行くのです。

では、いったい「治療」とは何なのでしょう。
私は、「正しい姿、はたらきにもどすお手伝い」と考えています。

そのためには、まず「正しい姿、はたらき」とはどういう状態なのか、知っていなければなりません。
正しい姿から、どこまで狂ってしまっているか、検査分析しなければなりません。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=52210006304924

そしても正しい姿にもどすお手伝い(施術)をさせて頂き…
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=21020270100904

生命のはたらきを維持する条件を整えなければなりません。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=13032920204646

正しい姿勢と、生命のはたらき、そしてそれを阻害する生活習慣・環境を整えて過ごす事ができれば、
自ずと良い結果(健康)に導くことができるトリートメントシステムが、ヒューマンアップグレードシステムなのです。

森の話に例えるなら、
葉っぱが枯れてしまったら、まずは幹をみて、そして、根の張っている大地をみて、そして森全体の環境をみるべきです。
葉っぱをいくら検査・分析しても原因まではなかなか分からないと思います。

Sさまのご回復を、心から願います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「おもしろい!」「ためになる!」と感じて頂けましたら、是非お友達にも登録を勧めて頂けると嬉しいです!
以下のURLをコピーしてお友達に送ってください。

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000057672


長くなりました。最後までお読み頂きありがとうございます😊
次回は、「寝る姿勢と環境」発信する予定です。
お楽しみに。





ショップ名 いわせ接骨院「健康の玉手箱」/千葉県茂原市
ショップページURL
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/iwase-mobara
サイト運営責任者 株式会社IWASE
〒297-0052
千葉県茂原市上茂原312番地いわせ接骨院
【ご連絡先】info@iwase-mobara.com


販売事業者名 株式会社IWASE
サイト運営担当者 岩瀬和仁