インナーマッスルとアウターマッスルの違い

配信日: 2019-10-12 22:19:20


こんばんは、理学療法士のうっちーです。

今日は筋肉のお話をしたいと思います。
姿勢を正しくする!きれいなラインを作る!には、
インナーマッスルとアウターマッスルのバランスが大切だと言われています。

みなさん、2つの筋肉の役割と働きをご存じですか?


【インナーマッスル】とは?
インナーマッスルは体の深層で骨の近くにある筋肉のことです。
骨と骨をつなぐロープのような役割で、体や関節安定させ固定性を高めます。
これにより姿勢が整い、美しいラインを作れることから、『姿勢保持筋』と言われたりします。

【アウターマッスル】とは?
アウターマッスルは体の表層に近い部分にある筋肉のことです。
インナーマッスルよりも大きな筋肉で、しっかり鍛えることで基礎代謝を高めることが出来ます。
イメージでいうとムキムキのマッチョさんでしょうか笑
運動不足や加齢によって、筋力低下を起こしボディラインの崩れにつながります。


みなさん、腕相撲をしたことはありますか?


腕相撲は机の上に肘を固定して行うことで筋力を発揮することができます。
=インナーマッスルとアウターマッスルのバランス〇

腕相撲を宙で行うと固定性がなく、筋力を発揮することはできなくなります。
=インナーマッスル低下×


どちらの筋肉もバランスよく鍛えることで代謝がアップし、姿勢の崩れを防ぐことが出来ます。


ショップ名 理学療法士|内城麻理子うちじょうまりこ|目黒|出張
ショップページURL
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/PT-salt-room
サイト運営責任者 内城麻理子
〒153-0064
東京都目黒区下目黒2−17−8フォルティア目黒
【ご連絡先】mtm.311.2@gmail.com


店舗所在地
〒153-0064
東京都目黒区下目黒2−18−7フォルティア目黒
販売事業者名 内城麻理子
サイト運営担当者 内城麻理子