Smile buttons

Smilebuttons(スマイルボタンズ)のオンラインショップへようこそ!
くるみボタンを使った、ヘアアクセサリー・ピアス・雑貨等を製作、販売し、売上げ金を全て東北支援の活動費とさせていただいております。
月日が経つ程、気憶は薄れていきますが、被災地の復興支援はまだまだ必要です。
誰でもどんな形でも、現地の方々の力になることが出来ます。みんな繋がっているから。
一人でも多くの方が笑顔になれるように・・・
一人でも多くの方が何かの形で支援が出来るように・・・
そんな輪を、私は作り続けていきます。



Smilebuttoms(スマイルボタンズ)のオンラインショップへようこそ!
くるみボタンアーティストのtomoComoCo(トモコモコ)こと、山田智子です。
私は、くるみボタンのヘアーゴムを通して、東北の方々との繋がりを大切にし、沢山の笑顔を増やしていきたい!そんな活動をしています。

2011.3.11、東日本大震災。
私は、宮城県東松島市野蒜という町で、マグニチュード9.0の大地震(震度8強)、高さ18メートルの津波を経験しました。
あの日の事は、今でも鮮明にフラッシュバックします。
「自分は死ぬ」という恐怖を覚えた1日でした。
一瞬で連れ去られていく人間の命を目の前に、津波にのみこまれた町に建つ4階建の建物の屋上で、シーツを傘代わりに雪を防ぎ、余震で眠れない夜を過ごしました。
翌朝、自衛隊のヘリで救助され、仙台の体育館に保護されました。
毛布1枚を渡され、地震から28時間後初めて口にした物は、みずみずしい林檎でした。
避難所生活中、身体を洗うことも、着替えも出来なかった私は、自分の髪を落ちていた輪ゴムで縛っていましたが、その輪ゴムも数日で切れてしまいました。

この体験が、くるみボタンを作り始めたきっかけです。
当時、必要だったな、あったらよかったな、そう心から思った物がヘアーゴムでした。

くるみボタンとは、金属を芯にして革や布でくるんだ足つきボタンです。
私が制作しているくるみボタンは、老若男女を問わずに使ってもらいたいという想いから、和柄布で作っています。
ヘアーゴムと聞くと「髪の毛を縛るもの」というイメージですが、東北のおじいちゃんやおばあちゃん達は、草取りの時の腕まくり、手帳やお弁当箱止め、カーテン止め、スカーフやマフラー止め、バッグの飾り等、色々な使い方をしてくれています。

仮設住宅を訪問して、くるみボタンを一緒に作りながら、みんなとお話をする。
そうやってワークショップをしている時間が、私にとってはとても心温まる時間です。

くるみボタンの制作の他にも、夏は冷えピタ、冬はホッカイロにメッセージを添えて届けさせてもらってきました。
誰かからプレゼントをもらった時に、一言メッセージが書いてあるだけで、心が温まりませんか?
何かをしたいけど、何をしたら良いかわからない、、、。
そんな方々の一歩を踏み出すきっかけとして、メッセージを沢山の方々に書いてもらってきました。
メッセージを受け取った方々からは「忘れないでいてくれてありがとう。」「私達は東京に行くことは出来ないから、あなたが私達の代わりに、あの日の事を沢山の人達に伝えて行ってほしい。」そんな言葉を沢山いただいてきました。


くるみボタンを作り始めて6年目、オンラインショップ「smilebuttons(すまいるぼたんず)」をオープンする運びとなりました。
月日が経つ程、気憶は薄れていきますが、被災地の復興支援はまだまだ必要です。
smilebuttonsでは、くるみボタンを使ったヘアアクセサリー・ピアス・雑貨等の販売、支援活動のご報告、サポーター様の募集、支援物資の募集を行っていきます。
そして、売上げ金を全て東北支援の活動費とさせていただきます。
誰でもどんな形でも、現地の方々に笑顔を贈ることは出来ます。
これからも沢山の笑顔をつくるため、メッセンジャーとして、あなたの声や想いを東北に届けていきます。
そんな人の輪を、私は作り続けていきます。

そして、いつ、どこで、誰が、自然災害に遭うかわからない、誰にでも平等にその時はやって来ます。
いつ何が起きても、一人でも多くの方が命を落とすことの無いよう、災害に備えていただきたく、あの日の事を伝えていきます。



☆☆☆サポーター様募集☆☆☆
Smilebuttons商品を、店頭やバザーに置いてくださる方。
《問い合わせ先》covered_tohoku_buttons@hotmail.com


☆☆☆支援物資の募集☆☆☆
「和柄生地や裁縫道具」「キルト生地」「綿100%ないしそれに近い古着Tシャツ」
→送り先:「岩手県宮古市浄土浜の仮設住宅」「宮城県山元町」「宮城県女川町」
→使用目的:「和柄小物」「キルト生地のパチワーク作品」「Tシャツから布草履」を現地の方々が製作、販売し、生活費を補っています。
※生きていくための仕事の材料の支援となります。ご協力お願い申し上げます。
《問い合わせ先》covered_tohoku_buttons@hotmail.com

「割り箸」
→送り先:「宮城県東松島市」「岩手県陸前高田市」
→使用目的:「たこ焼き交流会」「炊き出し」「集会所でのイベント」に使います。
※現地の方々のコミュニティの場で使用する物の支援となります。ご協力お願い申し上げます。
《問い合わせ先》covered_tohoku_buttons@hotmail.com



Smile buttons
☆Facebookページ https://www.facebook.com/tomoko.yamada.562
☆amebloページ http://ameblo.jp/coveredbutton/


サポーター事業者様
☆あこのありが豆腐様 https://tsuku2.jp/arigatoufu


東北支援店のご紹介
☆あの坂へいそげ~奥尻島地震津波の経験を生かして~様 https://tsuku2.jp/tsunami
☆【復興応援】Photographer seiunのセレクトショップ様 https://tsuku2.jp/serect_shop_ss

インタビュー記事のご紹介
☆2016/10/4 TEAM社会企業家 https://goo.gl/LJvUUV
☆2017/3/5  朝日新聞宮城版 http://www.asahi.com/area/miyagi/articles/MTW20170306041050002.html

#くるみばたんアーティスト
#くるみぼたん
#Smilebuttons
#東日本大震災
#被災者
#東北支援
#東北応援
#熊本地震
#ネパール地震
#障害者
#精神障害
#PTSD
#くるみぼたんヘアゴム
#くるみぼたんピアス
#くるみぼたんイヤリング
#くるみぼたんカフス
#くるみぼたんヘアピン
#くるみぼたんマグネット
#くるみぼたんバッチ
#いちごたわし
#すいかたわし
#和柄
#アフリカ生地
#カンガ
#KANGA

Smilebuttons  西日本豪雨災害募金について

先月末からこちらのHPにて西日本豪雨募金を募らせていただきました。 直接振込の方を含めまして 46,...

配信日: 2018-08-16 15:30:29

Smilebuttons  2018年8月東北情報

第17回 Smile buttons メルマガ配信です! メルマガ登録者が52名となりました みなさまありがと...

配信日: 2018-08-13 20:47:33

Smilebuttons  2018年7月東北情報

第16回 Smile buttons メルマガ配信です! メルマガ登録者が35名となりました みなさまありがと...

配信日: 2018-07-11 23:16:44

Smilebuttons  2018年6月東北情報

第15回 Smile buttons メルマガ配信です! メルマガ登録者が35名となりました みなさまありがと...

配信日: 2018-06-12 00:57:48

Smilebuttons  イベント情報

第2回 Smile buttons イベント情報! メルマガ登録してくださりありがとうございます。 下記イベ...

配信日: 2018-05-17 22:35:11

ショップ名 Smile buttons
ショップページ
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!」店
https://tsuku2.jp/Smilebuttons
サイト運営責任者 山田 智子
〒176-0005
東京都練馬区旭丘
【ご連絡先】covered_tohoku_buttons@hotmail.com

販売事業者名 山田 智子
サイト運営担当者 山田 智子
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】ご注文完了時
【銀行振込】ご注文完了後
【店頭決済】ご注文完了後、店頭にて
商品の引き渡し時期 決済完了後5日以内
返品・交換について 商品到着後不良品に限り7日間受け付致します。
資格・免許 特に無し
当店へのお問い合わせ ショップへお問い合わせ頂くにはツクツク!!にサインインして頂く必要がございます。