よんショク【四色アート”しろくまとうさちゃん”】【さとう式リンパケア美容健康サロン】【メンタルカウンセリング】北海道札幌市白石区

◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇◆
【Peace & Love】
自分に愛を、自分に平和を。
◇◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇◆
…「生きる」を感じる、「生きる」を伝える、「生きる」を支える。…
【四色アート】芸術を通して
【さとう式リンパケア】身体を通して
【勾玉セラピー】メンタルを通して
あなたが「生きる」ことの、ほんの些細な一部になります。
今日も、あなたが生きていてくれて、ありがとう。


当店の全ての取り扱い通販商品を見る
当店の全ての取り扱いウェブチケットを見る
当店の全ての取り扱いプランを見る

△・・・・・・・・・・・・・・▼
【『四色アート』 とは?】

私のイラストは、すべて『四色』で描かれています。
アクリル絵の具の、『赤・青・黄色・白』のみを使用しています。
既存の色ではなく、色を混ぜる事でしか生まれない風合い、奥深さ、オリジナリティを絵を見て感じて頂けます。

△・・・・・・・・・・・・・・▼
【なぜ 『四色』 なのか?】

私は、美術学校に通っていません。
大学受験で、美大を受験しましたが、推薦・前期試験・後期試験と、全て不合格でした。
そのため、滑り止めで受けた札幌市内の私立大学へ入学しました。
その時の全学科共通の講義で、『三色の色鉛筆で塗り絵をする』というものがありました。
三色とは、赤・青・黄色の三原色です。
その塗り絵をヒントに、「絵の具で描く時に、白を加えた四色だけで、絵が描けないだろうか?」と思い、チャレンジしたことがキッカケです。
大学に入学しても、まだ絵を描くことを諦められない私に、【ハンドメイド】というひとつのチャンスが巡ってきました。19歳の時でした。
札幌市で開催しているハンドメイドイベントに参加しているうちに、たくさんの人達と出会いました。
そして、『四色の絵の具で描くライブペイント』をさせていただくことができました。24歳の時でした。
そのライブペイントの作品が、『四色アート』の始まりです。

△・・・・・・・・・・・・・・▼
【なぜ 『しろくまとうさちゃん』 なのか?】

しろくまは、肉食です。
うさぎは、草食です。
自然界の”喰って喰われる”関係の二匹です。
そんな二匹が、仲良く手を取り合って生きることが、『共存』であり『愛と平和』を意味しています。
私たちも、『愛と平和』を無くして生きていけません。
自然と、植物と、動物と、当たり前の『共存』が、大切な事だという事。
争い・競争・戦争などの、奪い合う世界の中、何を必要とし、何を大切にするか。
日本人には、『和』という精神がみなさんにあります。
それは、「勝ち・負け」「損・得」「失敗・成功」「善・悪」などのジャッジを手放した、『陰陽統合』の精神です。
『しろくまとうさちゃん』は、『和の精神』=『陰陽統合』を表現しているのです。


△==============▼
【私が美容の仕事に進んだきっかけ】

私は、23歳のときに初めてオイルを使ったボディケアの仕事に就きました。
その頃は、絵を描くために、色々なアルバイトをして生活していました。
同棲している人もいました。
ある日、その人が仕事から泣いて帰ってきました。
どうしたのか、と尋ねると…
「付き合ってる彼女の写真を仕事先の先輩達が見たい、というから写真をみせたら、『お前、アンパンマンと付き合ってるのか?』『デブでブスで全然可愛くないわ、がっかりだわ。』と言われたんだ。」
みんなして、微妙な反応だったそう…
当時は、お金のためもあり、常に働いていて、自分を振り返ることもありませんでした、ノーメイクで過ごす事も多かったです。
これではいけない、と思い、それまでのアルバイトを辞め、美容系の仕事に進む事にしました。

△==============▼
【なぜ、『さとう式リンパケア』を選んだのか】

私は、ボディケアの仕事を始めてから、色々な職場を経験しました。
そこで、一番感じた所が、『従業員が疲弊している』ということです。
重労働なのに、休憩時間をお客様都合とお店都合でつぶされて、心も体も休まる事無く働き続ける…
リラクセーション業界は、ブラックな企業がとても多いです。
私も、朝8時出勤の終電帰りが毎日続いて、身体を壊した事もあります。
それぐらい、セラピストが心にも身体にも余裕が無く、働かされているのが業界の現状です。
私が辞めてもう3年経つ会社でまだ一生懸命働いている同僚の人に会いました。
その人は、30半ばですが、手足がミイラのように細くガリガリになっていました。
身体も胸もやせこけてぺったんこ、身体に女性らしい丸みがなく、本当に見てて大丈夫かな、と思うぐらい痩せてしまっていました。

「人を癒す仕事をしている人が、こんな状況になりながら働いていて、本当に人のための仕事になるのだろうか?」
従業員が疲弊せずに、心身ともに健康で、お客様に良いパフォーマンスで仕事ができる。
従業員もお客様も、共に笑顔になれる施術方法で仕事ができる。
そして、従業員が美容の知識をしっかり得られる資格がとれる。
それを全てクリアしているのが、『さとう式リンパケア』です。
押したり、揉んだり、グイグイ力づくで頑張らなくてよい、むしろ施術者自身が一番身体がゆるんでいなければならない。
揺らして、撫でて、呼吸してもらうだけで、お客様はみるみる身体の緊張がとけ、リラックスでき、筋肉がゆるみ、身体が楽になる。
そして、施術者も「共振」するので、お客様の揺れが自身の身体の揺れにつながり、施術者も緊張がとけ、リラックスでき、筋肉が緩む…
施術をすればするほど、従業員にもリラックスが返ってくる。
これほど、すばらしい手法はありません。
実質、私は『さとう式リンパケア』の施術だけをやると決めてから、身体を仕事のしすぎで壊したことはありません。
1000人以上は施術してきました。
一日10人施術しても、疲れません。
お客様に言われる事は、「姿勢がいい」「肌が綺麗」「スタイルが良い」「いつもニコニコしている」です。
これは、『さとう式リンパケア』を選んだおかげです。
ですので、私は”揉まない・押さない・流さない・従業員に負担をかけない”で施術ができる『さとう式リンパケア』を、より多くの人に知ってもらいたい。
本当に身体を救える手法は、『さとう式リンパケア』以外あり得ない、と確信しています。

そのため、私のサロンでは、初回を格安で提供しています。
他のサロンに行っても、必ず私のサロンに戻ってくる、と自信を持っているからです。
「確実に身体が良くなるしか、ない。」
これからの未来のために、いちセラピストとして、残していきたいこと、伝えていきたい事を真剣に取り組んでいます。

今日のトーク【江戸の喧嘩はなぜ”華”だったのか】

こんにちは、よんショクの愛和です。 2019年9月29日、数秘では「5」の日。 「5」という数字は、旅の...

配信日: 2019-09-29 09:24:21

【本日イベントDAY】けんちゃん家勾玉セラピー・数秘術占い体験会

こんにちは、よんショクの愛和です。 2019年9月26日、数秘では「11」の日。 「11」という数字は、ス...

配信日: 2019-09-26 11:50:19

【7月】サロンの休業日&イベント出店日【さとう式リンパケア大好評!!モニター大募集♡】

☆★☆ 7月はニコニコ営業!!7月期モニター募集中!! ☆★☆────────── ★ ☆   月・木・日・祝 9:00~23:0...

配信日: 2019-07-01 19:34:53

【さとう式リンパケア60分10000円→1000円!!】モニター大募集 今年は悩みゼロの身体に大変身

☆★☆ 6月は休まず営業!!さらにモニター募集中!! ☆★☆────────── ★ ☆   月・木・日・祝 9:00~23:00...

配信日: 2019-06-04 07:54:44

【本日イベントDAY★】満月なので、”お財布ヒーリング” 「けんちゃん家勾玉セラピー」16:00~

■□■……………………………………………………………………… 【本日イベントDAY★】満月なので、”お財布ヒーリング” 「けんちゃん...

配信日: 2019-03-21 13:00:13

ショップ名 よんショク【四色アート”しろくまとうさちゃん”】【さとう式リンパケア美容健康サロン】【メンタルカウンセリング】北海道札幌市白石区
ショップページ
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/yonsyoku
サイト運営責任者 石岡由梨
〒003-0005
北海道札幌市白石区東札幌五条三丁目2−35HF東札幌レジデンス402
【ご連絡先】yonsyoku_office@yahoo.co.jp

販売事業者名 愛和有紀
サイト運営担当者 愛和有紀
商品代金以外の必要料金 【送料】
物販、ミニキャンバス…888円
F10キャンバス…無料

銀行振込手数料、代引き手数料はご負担お願いします。
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード】…ご注文完了時
【銀行振込】…ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動致します。商品画面に記載しております。
返品・交換について 未開封品のみ7日間以内の返品をお受け致します。
原画は一点物ですので、交換の受付は致しておりません。
資格・免許 特に無し
当店へのお問い合わせ ショップへお問い合わせ頂くにはツクツク!!にサインインして頂く必要がございます。