株式会社ウィステリアコンシェル

資金繰り改善はおまかせください!
次の支払日までに資金が必要、そんな時はどうしますか?
銀行や知人に融資を頼み込みに行きますか?
その前にぜひ決算書を読んでみましょう。決算書にはお金を生み出すためのヒントがたくさん隠されています。
決算書はお金を生み出すためのものなのに、実践的な読み方を教えてくれる人はほとんどいません。
セミナー講師や専門誌への掲載、200を超える決算書を分析してきた豊富な実績・経験に基づいた、資金繰り改善支援を行います。
https://www.wisteria-concier.com/



ウェブチケ
簡易Excel仕訳帳
1,000
(33pt.
ウェブチケ
売上利益アップ相談会
9,260
(1,000pt.
ウェブチケ
資金繰り改善相談会
9,260
(1,000pt.
ウェブチケ
決算対策相談会
9,260
(1,000pt.
ウェブチケ
決算書診断・分析サービス
64,815
(2,500pt.
当店の全ての取り扱いウェブチケットを見る

【こんなお悩みはありませんか?】
「次の支払日までに資金が必要なのに銀行が追加融資に応じてくれない。」

「銀行から今後の融資は難しいと言われた。地元の中小企業を支えるはずの銀行がなぜそんな対応を取るのかわからない。」

「売上は増えているのに毎月の支払は苦しいまま。支払日が近づくと資金繰りに駆け回り、なんとか乗り切るような状態が継続している。」

「資金繰りを何とか改善しようと思っているが、何から手をつければ良いかわからない。」

【資金の生み出し方】
急な資金が必要になったら…
どうやってその資金を作り出したらよいでしょうか?
・取引先に支払を待ってもらう
・得意先に早めの入金をお願いしにいく
・手形のジャンプを行う
・友人や知人に工面をお願いする
・融通手形を降り出す

このような方法で資金繰りを何とか間に合わせているでしょうか?
もちろんこれらの方法を場合によっては必要ですが、なるべくならやりたくない方法ではないでしょうか?

そんな時に、資金を作り出すヒントは決算書にあります。
決算書を正しく読むことでお金を生み出すことが可能です。

ここでは、資金繰りの改善に役立つ手法をいくつか紹介させていただきます。

①生命保険の見直し
決算書を見ると、保険積立金や保険料という項目がないでしょうか?
これらの項目がある場合には短期的な資金繰り改善ができる可能性が高いです。

生命保険というのは本来、必要な事業保障や退職金の積立といった目的があって加入するものです。

ところが、実態としては
・利益が出たから税金を払わなくて済むように保険に加入する
・保険の営業マンが知人なので付き合いで加入する
というケースが多いです。

この場合の弊害としては、保障が重複していることや、必要な保障に入っていないということがあります。

特に保障の重複は資金繰りの観点からは問題です。保障が重複しているのなら、必要なものだけ残し後の保険は解約することで、不要な支出を抑えることが可能です。

生命保険の一覧表を作り、保険の必要性について一度見直してみましょう。

②契約者貸付の活用
生命保険には「契約者貸付」という制度があるのをご存知でしょうか?
契約者貸付とは、解約返戻金の一部を保険会社から借りることのできる制度です。
ただし、保険会社から資金を借り入れるため利息は発生します。

契約者貸付のメリットとしては、保険を解約する必要がないので保障が継続することです。
また、お金が振り込まれるまでのスピードが速いというのが最大の特徴です。
申し込み当日、もしくは翌営業日には入金されるという場合もあります。
一時的に資金が不足するときには、契約者貸付を利用することを考えてみましょう。

また、生命保険に加入するときには契約者貸付が利用できるか、金利はいくらになるかという点も確認しておくとよいです。

③納税の猶予申請
法人税や消費税といった税金は、滞納してしまうと強制的に預金を差押えされる可能性があるので、基本的には滞納してはいけない債務です。ちなみに、社会保険料も同様の理由で滞納すべきではありません。

しかし、資金繰りが厳しければ今すぐに支払ができないこともあります。

そのような場合には、恐れずに税務署に相談をしてみましょう。
何も言わずに滞納すれば、重いペナルティがある反面、事前に相談しておけば、税金の分割納付を認めてもらうことができます。
ただし、過去に租税の滞納がないなど一定の要件はあります。

税務署に相談するのはやはり気が引ける、ということなら顧問税理士さんでも構いません。
まずは、税金に詳しい方に相談してみましょう。

【資金繰り改善に向けて】
資金が足りなくなってから調達先を探す。
それでも対応できることはありますが、そんな不安でいっぱいの経営をしたいでしょうか?

資金繰りに困らないようにするためには、いざというときに資金を調達できる仕組みを作っておくことが重要です。
そのためには、普段から資金繰りを意識した厳しい経営をする必要があります。

お金が余ったから、税金を払いたくないからという理由だけで安易な節税に走るのは適切ではありません。
経営は行き当たりばったりでやるものではなく、きちんと計画を立ててやらなければ会社を長く存続させることはできません。

【会社概要】
会社名:株式会社ウィステリアコンシェル
代表者:安藤智洋
メインオフィス:
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
汐留オフィス:
〒105-0004
東京都港区新橋5-30-4 井上ビル3F
TEL:03-4405-6289

【代表者プロフィール】
大学院在学中に、公認会計士の資格を取得し、仰星監査法人に8年間勤務した後、独立起業しました。独立した理由は、「お客様にもっと関わって経営をサポートしたい」と思ったからです。

監査の仕事は決算書を見て、決算書の適正性を評価すること。しかし、監査人には「偏りのない公正な態度と独立性の保持」が求められるため、経営に関するアドバイスを行うことはできません。医者に例えるなら、患者にがんを宣告しておきながら、治療をしないのと同じ状態です。

「これではお客様の本当の悩みや課題を解決することはできない」

お客様に寄り添い、お客様に貢献することで自分の価値を提供したいと思うようになりました。

理念や存在意義に価値があり、大企業レベルの力があるのに、資金繰りが悪かったり、強みを活かしきれていない中小企業をたくさん見てきました。
監査という立場ではなく、経営に関する支援を行って、企業の課題解決ができれば、中小企業はもっと成長できる!日本経済も活性化する!そう強く思い、監査法人を退職、株式会社ウィステリアコンシェルを設立しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 資金繰り改善に役立つ情報は会社のホームページでも提供中!
 ぜひご覧ください。

 詳しくはこちらから。
 https://www.wisteria-concier.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショップ名 株式会社ウィステリアコンシェル
ショップページ
おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」店
https://tsuku2.jp/wconcier
サイト運営責任者 株式会社ウィステリアコンシェル
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F KSフロア
【ご連絡先】t-ando@wisteria-concier.com


販売事業者名 株式会社ウィステリアコンシェル
サイト運営担当者 安藤智洋
商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料
注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文
商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了時
【銀行振り込み】:ご注文完了後
商品の引き渡し時期 商品により変動したします。商品画面に記載しております。
返品・交換について 返品は受け付けておりません。
資格・免許 特に無し
当店へのお問い合わせ ショップへお問い合わせ頂くにはツクツク!!にサインインして頂く必要がございます。